空・・・SuperSemi-Ikonta with Opton-Tessar75mmf3.5


それも雲ひとつ無いというよりは雲の浮かぶ・いや雲のある空というのは刻々とその表情を変え見飽きない。
現代の何事においても急がされる風潮においてはゆっくり空でも眺めその雲の表情を楽しむ余裕を持つのは至難の業である。
c0160387_21515331.jpg
低く垂れ込めた雲である。
といって、雨・雪をもたらせるような雲でもない。

しかし、この時はずいぶん気温も低く、川沿いでもあるので風が強かったのである。
私は気象予報士でもないので詳しくは判らないが、上空に偏西風でも吹いていて低空に雲を追いやっているのかもしれない。

それにしても、3月は忙しい。
こうした雲を眺める余裕も無く、気ばかり急いて一向に仕事がはかどった気がしないのである。

と言う事で、今日も仕事帰りに飲んで帰って憂さを晴らしたのである。
だから今日も酔っ払ってこのブログを書いている・・よって内容が無いのはご理解頂きたい(笑
[PR]

by e-leitz-yasu | 2013-03-07 22:01 | 写真