仮想現実・・・GR DigitalⅡwith GR-Lens5.9mmf2.4

この地球上で争いの絶える事は無い。
そんな事は机上の学問として知っている。
今この瞬間にも誰かの命が奪われ、誰かの命を奪っている。

昨今マスメディアを賑わすアルジェリアのテロ事件も同様である。
アルジェリア政府軍が掃討作戦を展開して、一応の終結をしたとのことだが一向に人質になっていた人の解放や正確な被害の全容は不明なのである。

確か今回プラント建設の主導権を握っている日本の『日揮』なるゼネコンは、以前も同じような政情不安な海外でのプラント建設で被害に遭っていたと思うのだが・・
いやこれは懲りないという事ではなく、積極的に日本から海外へ進出することによる日本の世界貢献の一翼を担っている事にもなっていると解釈する。
それは大手ゼネコンが利潤追求のあまり、リスク計算して進出しない事を見ても明らかである。

頑張って欲しい、しかし日本人社員だけでなく現地社員及び現地採用外国人従業員などが政治的犠牲になる事は避けていただきたいものである。
こんな鉄砲の弾の飛んで来るはずも無い対岸というにはあまりに遠い、平和ボケといわれる日本にいて私が言う事ではないのだろうが今回人質となっていた方の一人でも多くの無事をお祈りする。
c0160387_14592451.jpg
この車のリアウィンドウに写る街並みの何処までが現実で何処からが仮想なのか?

どうせなら、争いごとの無い未来の街が写ってくれればいいのだが・・

追記;
手前事ながら、先日MRIを撮って来た。
一応頚椎ヘルニアではなさそうである。
MRIを見る限り、椎間板のはみ出しも無く、肺上部に影も無い事から癌細胞が作用している事でもなさそうとの見解である。
もうあと2週間、前回と同様の薬の投与で様子を見ることになったのである。
改善がなければさらに今度は漢方薬を増やす事と、更なる検査が必要であるとのこと。
要するに原因がわからないので対処のしようが無いらしい。

まぁ最近姿勢を正す事や上を向いてストレートネックの改善のためストレッチをしているのでちょっと気長に見てみるほかは無い。
といって、今日は昨年年末の休日出勤の代休であるのにこうしてPCに向かっているようではなんだかなぁ(笑

本来良い天気でもあれば久しぶりに写真でも撮りに行こうと思っていたのだが、どうも天候は崩れるとの事でおいしくて少し安い米を買いに出かけたついでの写真でお許し願いたい。・・(笑
[PR]

by e-leitz-yasu | 2013-01-21 15:15 | 写真