上を向いて・・・i-Phone5

上を向いて、歩こう
今は亡き坂本九のヒット曲である。
ことにアメリカのヒットチャートであるビルボード誌で週間1位を獲得していまだにカバーをされる事の多い曲である。
この曲を思ってではないが最近良く上を向く事があるせいか、今まで身近にあっても意識せずにやり過ごしていた事柄に気が付くようになるのである。
c0160387_2317639.jpg
会社の入っているビルでもそうそう下から眺める事は少ない。
だから案外こんなアングルは新鮮なのである。

人はよく、足元をよく見ろであるとか、足元を固めろなどと言うが、この曲のように上を見ろということは落ち込んだときに『顔を上げろ、胸を張れ。』というような時に限られる。
確かに下を向く事は意気消沈にも通じる。猫背にもなり、文字通り『頭を垂れる』格好はネガティブ思想を表すようでもある。

だから最近の私を見た人は、顔を上げてというよりも空を仰ぎ見てネガティブではないがポジティブとも少し違う、ぼんやり空を眺めている暇人に思っている事だろう。

明日MRIの検査を受けるが、今週はさらに夜になると腕の痺れが強くなっているような気がしないでもない。
昼間に寝転ぶ事も無く立っているので、重い頭を支える首に負担が来て神経を刺激しているのだろう。

おっとそれじゃそろそろ同じ格好でPCに向かう姿勢を解除して横にでもなるとしよう・・(笑 文字通り上を向いて・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2013-01-18 23:47 | 写真