アラーキー・・・i-Phone5

アラーキー
写真好きなら言わずと知れた写真家の荒木経惟氏である。
有名どころでは飼い猫の痩せさらばえていく姿を撮った『チロ』や、これも自分の妻との新婚旅行を撮り収めた『センチメンタルな旅』等がある。
しかし何より驚くのはその写真集の発刊数の多さであるのは間違いが無い。
少し大きめの書店に行くと少なくとも2~3冊の彼の写真集はたやすく見つかると思って間違いが無い。

今回そのアラーキーが毎日芸術賞・特別賞を受賞した。
何でもそれは彼の写真集を展示した写真展
『荒木経惟写真集展 アラーキー』で写真集文化を確立した事に対してらしい。

いつでも何処でも必ずカメラと共に有、それもカメラにこだわらない事はつとに有名である。
主にコンパクトカメラでのスナップ写真が写真集となっている事を見ても明らかである。

ずっとフィルムカメラを使用していると思っているが、デジタルカメラがやはりメインの機材になっているのだろうか?
そうするとちょっと悲しい。
だって、あの独特の綺麗とは対極にあるような粒子の荒れ等も一つの味と見るべきところだったのに、デジタルなら後からいかようにも加工ができるのだから・・・
c0160387_1916054.jpg
そう、i-Phone用の無料のカメラアプリでもこんな事は朝飯前なのだ。

近頃、ちょっとこのアプリにはまってます。
いっそアラーキーもi-phone使えば良いんじゃなかろうか(笑

もう一枚は<わたせせいぞう>
c0160387_21571455.jpg

[PR]

by e-leitz-yasu | 2013-01-09 19:19 | 写真