~的こころ・・GR DigitalⅡ with GR Lens5.9mmf2.4

私は仕事で車に乗る事が良くある。
良くあるというのは以前大阪北東部の広大な地域を営業担当していた時は移動手段として車が必須だったからだ。
それ以後、市内担当となりすっかり自転車族と化していたのだが、またぞろ北摂担当となったおかげで車に乗るようになった。

いや車に乗る乗らないのはなしではない。

私は車に乗ってラジオをかける。
ここまで読んで、いや読まなくても標題の『~的こころ』を見ればお察しの通り、良く聞いたのが『小沢昭一の小沢昭一的こころ』である。

その小沢さんが亡くなったと昨日の報道である。
齢 83才であり、癌を患っていたとのことだから、57歳で亡くなった勘三郎さんとの比較ではないが大往生に等しいといえばそうだと思う。
しかし、寂しい・・

彼の軽妙洒脱なラジオの語りに良く出てくるのが『宮坂家のお父さん』
これはいったい誰がモデルなんだろうかと考えたり、いやこれは一般日本人家庭に良くあるお父さんなんだと改めて気付かされたり・・

また今年は年賀状の季節が近いが、喪中欠礼のはがきがいつもにもまして多い気がする。
昨今の大物女優の大往生といい、先の勘三郎さんといい、芸能界でもまた身近での新生児誕生のニュースより亡くなるニュース先行には『ここらで一発大笑いがしたいのだぁ~』のこころである。
c0160387_7507100.jpg
悪の巣窟(笑、南船場・大阪写真会館の入り口である。
いつもの自画像で、またやってるとお笑いください・・

右端で私をにらんでいるのは誰だ?
[PR]

by e-leitz-yasu | 2012-12-11 07:51 | 写真