雉・・GR DigitalⅡ with GR Lens5.9mmf2.4

雉も鳴かずば撃たれまい

この言葉の出所は以下の通りである。
推古天皇時代のここ長柄橋と同じ名称の古代長柄橋の架橋に手こずった民が今の吹田・垂水の長者『巌氏』に相談したところ、巌氏は「褌(はかま)に継ぎのある人を人柱にしなさい」と答えた。しかし皮肉にも、巌氏自身が継ぎのある褌(はかま)をはいていたため、巌氏が人柱になった。

それを嘆いた巌氏の娘が自分の夫と故郷に帰る道すがら、1羽の雉が声を上げて飛び立ったので、夫は雉を射止めた。その様子を見た巌氏の娘は「ものいわじ父は長柄の人柱鳴かずば雉も射られざらまし」と詠んだことに由来する。それがここ同じ名前の長柄橋である。

なんだか古くから何処で聞いたか知っている『雉も鳴かずば撃たれまい』という言葉がにわかに身近に感じる話ではある。
c0160387_2265223.jpg
大川ではなく淀川の下流方面から見た長柄橋である。
バスケットハンドル型ニールセンローゼ方式といわれる美しいアーチ橋である。

誠に大阪八百八橋とはよく言ったもので河川交通を整備したおかげでその川に架かる橋にも色々いわれがあり興味が尽きない。

次はどんな橋のどんないわれに出会うことになるのか少し楽しみではある。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2012-12-06 22:04 | 写真