自分・・・OLYMPUS OM-1Silver with OM G-Zuiko Auto-W28mmf3.5

やはりカメラを構えると鏡が気になる(笑
いや正確にはガラス窓等の光の反射を利用して写る自分にである。

もっと正しく言うなら、カメラを持たずとも自分が写る鏡にガラスは常から気になる。
それは通勤途中のどこかのビルの入り口扉であったり、路上に止まっている車のガラス窓であったり・・
c0160387_2302975.jpg
だからこんな写真を撮る事は至極当然の帰結なのである。

以前ならこのポージングから私の縦位置の写真の撮り方がわかる等と講釈を述べていたのだが、実際はそんなことではなかったのである。
正直に言うなら自分の中のナルシスティックな気持ちの発露以外の何物でもない。

だから、皆さん、存分にこの私を見てください。(笑
ここは帝国ホテルの大川向きの1階レストランかコーヒーショップの外壁窓に写る樹木と空と私である。
いくらかは落ち葉となって微妙な枝振りと空の占める割合とカメラを構える私が絶妙のバランスの上に成り立っている(?)

著名な写真家連でも良く鏡に映る自分を撮った写真を発表したりしているが、いよいよ私もそんな彼らに近づいているのかもしれない(笑
前々から良く撮っていると言われると返す言葉も無いが・・

若い子の『携帯・スマホ』を利用する『自分撮り』を、方法は違うが私たち大人達もずっと以前からやっていたと言う事だ。ザマー見ろ(笑
って言うほどのことも無い?
[PR]

by e-leitz-yasu | 2012-11-23 23:14 | クラシックカメラ