waterman・・GR DigitalⅡ with GR Lens5.9mmf2.4

Waterman
世界で最初に万年筆を作ったメーカーである。
元はアメリカが発祥でその万年筆考案の必要性などについては有名でもあり、詳しくは別途netで検索願いたい。

最近良く飲んで帰る事もあり、そうなるとなぜかしらPCの前に座ることがよくある。
それが最近の更新間隔が短い事の要因でもある(笑
またそれだけではなく、オークションを見たりすることも増えるのだ。

オークションについては良くある『酔った勢い』でビットを入れて落ちるケースがこれである。
c0160387_18342161.jpg
今回はカメラではなく(笑 万年筆である。

いつも会社で使用するのは隣にあるモンブランのノブレス
細字で手帳などには重宝する、インクはブラック
今回落札したのが標題のフランス製watermanのメトロポリタンである。
用意したインクは『フロリダブルー』
ペン先はM(中字)である。

かなり良い
モンブランのほうは都会的なスタイリッシュな細身であり、そのペン先もシャープである。
よって書き味もカチッと感がありビジネス向きである。
対してwatermanはペン先のニブに張りがあり、滑らかなインクのすべりはどれほど文字を書いても疲れることが無い感じがする。
なぜか手紙が書きたくなる(笑

しかし、いずれの万年筆もクラシックタイプではなくビジネス用途としてのモダンタイプである。
現代はPCのキーボードに携帯メール(断じてスマホではなく・・笑)と書く機会が減りつつあるが、書く事=考える事でもあるのでこのwatermanに私の書き癖を教え・育てるように使い込もうと思っている。

書くことが楽しくてしばらくは落書きが増えそうではあるが・・(笑
[PR]

by e-leitz-yasu | 2012-11-17 18:57 | 近況