小さい秋・・Bolsey Type-C with Wollensak44mmf3.2

小さい秋
誰かさんが 誰かさんが 誰がさんが見つけた
小さい秋 小さい秋 小さい秋見つけた ♪

いわずと知れた、サトウ八チロー作詞の『小さい秋見つけた』である。
その解釈には諸説有、作者のサトウハチロー自身がその意味するところを述べていないので確たるものは今でも謎ではある。

私の感ずるところ小さい秋とは初秋を指し、いよいよ秋本番から初冬になる前の少しもの悲しさを垣間見せる頃のことではないかと思っている。
時期で言えば、ちょうど今頃・・
c0160387_1654156.jpg
まだ一部が色づき始めたいつもの大川沿いである。これなどはまさに小さい秋?(笑

来週辺りから朝晩は随分と冷え込むとのことだから一気に秋の紅葉となるのは近いと思われる。
そうなると小さい秋から大きな秋・・初冬へと駆け足で進んで師走の声を聞くことになる。

だからこの時期、あの人のことを思いながら存分に人恋しい秋の気配を楽しむとしよう・・
何時までもときめく気持ちは持ち続けたいのである。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2012-11-10 17:09 | 写真