高速バス・・GR DigitalⅡ with GR-Lens5.9mmf2.4

ひところ高速夜行バスによる事故があまりに悲惨でありワイドショウでも耳目を集めた。
確かに現代の輸送サービス業は物に限らず、人命の輸送つまり交通手段であってもこのデフレの低価格競走を逃れる事はできない。
その最たるものは昨今のLCC、空を行く航空の世界を見れば顕著である。
これだけ交通手段が発達したおかげで世界は身近になったとはいえ、昔の船旅・鉄道の旅のような情緒の欠片の入り込む隙間も無いのである。

私の大学時代
果たせなかった夢がある。
それは鈍行列車による日本縦断である。
まだその頃は一人旅であてどない旅先で、1台のカメラをぶら下げてとは考えも及んでいなかった。
考えていたのは、ひなびた温泉地へでも向かう鉄道車両で読みたい本の数冊も読んで過ごしたいと言う思いだけであった。と言っても着いた先で温泉にではなく、テントか野宿!
それの延長での日本縦断である。まぁ所謂貧乏旅行がしたかったのである。
c0160387_23462874.jpg
大阪梅田ルクア隣のJR高速バス乗り場である。ふとつられて広島行きにでも乗り込みたくなるが・・

まぁこの歳で野宿はつらいものがあるかもしれないが、やがて『青春18切符』でも買ってあの頃の青春を取り戻したい。
今なら当然お供にするのは、ローライフレックスと太宰治である。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2012-08-30 23:52 | 写真