精神・・GR DigitalⅡ with GR-Lens5.9mmf2.4+GW-1

ZEN
禅の精神とは?
およそ日本人よりも海外・それも主に欧米人に多いと思われるZENに傾倒する外人のほうが禅の精神を求めているように思われる。
私が考えるに、禅の精神とは『心を虚無にして物事の本質を見極めようとする心』ではないかと思う。
これは個人主義といわれる海外・主に欧米人の精神構造にマッチしているのかもしれない。

一般的には、一切の邪念を廃し、自己を突き詰めてみる事。と表現される事が多い。
ようするに、自己の内面に語りかける事を通して自分の本質に迫るものであると思うのである。
それは虚栄を廃した自己の本質と語り合う事でもあり、人間として全人格を自身に問う事ではないだろうか。

だんだん話は哲学的になってきたが、ありていに言えば自己分析と倫理観の育成に他ならない。
いやさ聖人君子でもあるまいし生半な修行ではおよそ到達できそうもない境地でもあろう。
c0160387_22223837.jpg
蟠龍庭
日本最大の石庭
白い小石で表現した雲海の中を 雌雄2匹の龍が
奥殿の建物を 守っている姿を表現している

禅寺には付き物のように感じる枯山水であるが、この日本最大の石庭は案外新しく昭和56年竣工との事である。
こうして見るとなかなかフォトジェニックではある。
こうした庭園を見ると心が落ち着くのはやはり日本人であると実感するのである。

これからは禅の精神を外人に譲るだけでなく、私も日本人として少しく大切にしてみたいと思うのであった。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2012-07-30 22:33 | 近況