無慈悲・・・GR DigitalⅡ with GR-Lens5.9mmf2.4+GW-1

先日久しぶりにカメラクラブの例会に出席した。
そのときのお題が『デジタルカメラ』という事もあって、例会後のミナミの街で例会二次会を催しての帰り道で手にしたデジタルカメラで激写(笑)したのがこれである。
c0160387_734379.jpg
こうして見ると酔眼で、尚且つ歩きながらの撮影とあってはブレが半端なく逆に臨場感が出ていると感じるのは撮影者の自己満足に他ならない。

しかし、こうして見るとこの撮影場所は先日理不尽な通り魔の凶行があった場所の通りを北へ二筋か三筋上がったところである。
それもその凶行の前日である。
その犯人の苗字の一字の石ヘンを虫ヘンに変えると『アリ』となり、アリとキリギリスの話を持ち出すまでも無く勤勉で真面目を連想させる。
その期待を見事に裏切る自分勝手な許されざる犯行である。

こんな事があると連鎖的に同じような犯行があるのが常で、防ぐ手立てとしては君子危うきに近づかずしかないのが本当であろうか・・

久しぶりのブログがこんな事の話題ではこっちとしても面白くないのである。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2012-06-13 07:49 | 写真