決算・・RolleiFlex3.5E with C.Z Planar75mmf3.5

【決算】-する
①最終的な勘定(をすること)。
②一定期間内の総計算(をすること)。        ・・・新明解 国語辞典 第二版より(笑

世はまさに3月年度末決算とする企業にとって、今月は多忙を極める。
昔日本は12月を師走と言って、師も走るほど急がしかった。借金の掛取りも落語のねたになるほどの攻防を見せていたと言うが、現在の官庁が定めた会計年度の3月が浸透して12月よりも余程3月が忙しいのである。

それと言うのも今年度予算達成に向かって最後のラストスパートをかける必要があったり、年度収支の経費の付け替え等々・・・経理畑に疎い私には経理関係ではその業務に判らぬことが多いが・・

ただ営業実績においては今年度締めくくりとなるため、年間販売計画必達のため最後の激が飛ぶのが通例である。まぁ所謂帳尻を合わせるための最後の月度ということになる。

営利企業である限り、社員の給料・会社維持拡大するための管理・営業経費を含めた総経費を差し引いても純利益を残すために日々奮闘する。
経営者はその経営手腕において、我々実行部隊は直接的な売り上げ確保のためにベクトルを同一とする。

バブルの頃は永続的な右肩上がりと言う幻想の下、日本経済は膨張の一途ではあったが現在の長期デフレ経済の下ではなかなか増収増益を達成することは至難の業である。

よって現在は月次決算の重要性が高まり短いスパンでの軌道修正・目標設定が必要であるが、今月ばかりはそうは行かない。
c0160387_12105310.jpg
見晴るかす、あの高層ビルにも私同様 胃の腑に穴のあく思いをする人が確実にいるのであろう・・
御同輩、あと少し頑張ろう・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2012-03-10 12:16 | クラシックカメラ