シカゴ・シカゴ・・・GR-DigitalⅡ with GR-Lens5.9mmf2.4

更新を怠っているこのブログのアクセス数を見ると、一生懸命に更新をしていた時と変わらぬアクセスがある。
本当に皆さん申し訳ありませんと自然と頭が下がる。
昨年よりプライベートが儘ならず、このブログ本来の目的とした自分で撮った写真のお披露目ができずにいるのが更新を滞らせているのだと言い訳をしておこう。
つまり、ここには写真を撮りに行く時間的余裕と、なぜかしら心の余裕もなくしている自分がいるのである。
誠に申し訳ありません。

それでも昨日曜日に久しぶりに妻の買い物に付き合った時に表題GR-DigitalⅡをつかんで出たのである。
c0160387_234030.jpg
愚にも付かない写真であるが
c0160387_23261937.jpg
続けてみると私の好きな写真家である石本泰博さんのアメリカのスナップを彷彿とさせるとは言い過ぎか・・

実は今日
自宅に帰って夕刊を読んでいると、その石本泰博さんの訃報が唐突に眼に飛び込んできたのである。
彼は、米国サンフランシスコ生まれで、戦後日本国籍を取得したと言うから日系人ではなく米国生まれの日本人ではある。
その石本さんを好きになったのが、表題『シカゴ・シカゴ』の写真集を見たからだ。
またある季刊発行のカメラ雑誌で見た石本さんの愛機というべき、ブラック塗装がハゲッちょろけたライカM2には痺れたのも事実ではある。

数年前にはその『シカゴ・シカゴ』をリスペクトした『シブヤ・シブヤ』と言う写真集も上程されたと思ったのだがまだ手に入れていはいない。
そんな石本さんに敬意を表して今回ブログの話題にせずにはいられなかったのである。

では、またしばしの冬眠に入るかもしれませぬが、以後よろしくお付き合いのほどをお願い申し上げます・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2012-02-06 23:41 | 近況