モアレ・・・zenza BRONICA-S2 with SuperKOMURA50mmf3.5

随分前に勇気を出してこのブログを更新したがそれからまた随分と日数が経ってしまった。
先週末から引いた風邪がまだすっきりとしないせいもあるのだが未だに気分は↓である(笑

また、昨日はここ大阪の市内であっては雨の降り方がものすごかった・・
夕方玄関を出たところ、当方はマンションの6階で廊下は柵と言うのか廊下は外側もほぼ胸下までの壁があり転落等の危険回避になっているのにその足元までがびっしょりと雨が振り込んでいたようなのである。
驚いたことに同じ階のエレベーターホールまでが濡れていたことである。

今日はそんな事も無く快晴である。
c0160387_1533377.jpg
これは随分前のブロニカでの写真である。
毛馬閘門の水防記念碑?
この周りを取り囲んだ太い鎖の錆びは、好んで写真に撮ることが良くあるのでご存知の方は多いと思う(笑

今回見て欲しいのはその記念碑の上
青空である。
本来写真であればその青空は単一色のベタでは無く、なだらかなグラデーションが彩っていることは良くあることである。
ましてアナログフィルムカメラで撮った、フィルムと言うケミカル素材に写しとめた物であればそのグラデーションは滑らかで美しいはずなのである。

しかしよく見て欲しい。
この写真はグラデーションが滑らかではなく、極めて粗いモアレが出ている。
モアレ・・画像をデジタル処理した時のdpi(ドット・パー・インチ)の一マスごとの色の違いが顕著に出ている様
小さな写真では気にならないが、少し大きくして見ると他の石碑の滑らかさに比べて空のパステル調に出ているのは良くわかる。
web.に載せるためにはデジタル処理をかける事は仕方が無いが、改めてみるとこれはこれで面白い。

どうも私の気分もデジタル処理のようにすっきりと良くなったり・悪くなったりとはいかない様で、今しばらくは更新不定期となりますことにご理解のほどお願いいたします(笑
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-11-20 15:51 | 写真