天高く・・zenzaBRONICA S-2 with SuperKOMURA50mmf3.5

まさに天高くである。
秋の青空は文字通り澄み渡り、湿度の関係もたぶんにあるのだろうが随分と高く感じる。
c0160387_773227.jpg
今回私のこの写真は重いブロニカを手に撮影散歩をしている時に耳にした飛行機の爆音に機敏に反応したものである。

カメラを持って歩いている時には全神経を研ぎ澄まし・・なんて事は無いのだが、その音にふと目を上げると見えた街頭と桜の枝葉にとっさにレンズの絞りを絞り・距離を無限に併せて構図のみ考えてシャッターを切ったのである。
改めてポジで見て『ああ、天高くだなぁ』と思った次第。

そう思っていると今朝の新聞で気になることが2点あり
まず1点目が日本のTPP参加、もしくはTPP参加枠組みへの議論的参加である。
TPPとは環太平洋パートナーシップ(トランスパシフィックパートナーシップの頭文字)
参加各国内での関税撤廃等、自国の産業保護などの観点から高率の関税をかけるような保護貿易とは考え方を異にするものである。
加盟国間での貿易量増大とそれによる経済の活性化が期待される。

しかし日本では農業政策の過ちから、俗に言う農政族議員の慎重論が根強く参加に対して否定的な意見が多い。
私は積極的な参加による、議論の中心に入るべきだと思うのである。
現在日本は経済規模で今年インドに抜かれ世界第4位に落ち、数十年後のGDPではシンガポール・米国・台湾・韓国に次ぐとはいえすぐそこにマレーシアが居るというような状況なのである。
資源を持たない我が国は積極的な対外輸出および、資源の輸入など経済的結びつきをもう一度強化しなければ衰退の一途をたどると思うのである。

さて気になる点の2点目であるが
冒頭の『天高く・・』の次に続く言葉である。
毎日新聞4コマ漫画の東海林さだおアサッテ君によれば、『うま肥える秋』の『う⇒つ』に変えることも出来るらしい
思わず一人ほくそ笑んでしまった。
つまり、競争原理が働けば強くもなるし、綺麗にもなる(笑
今日はいつもにもましてこじつけが過ぎるようである(笑
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-10-19 07:47 | 写真