嘘・・・GR Digital Ⅱ with GR-Lens5.9mmf2.4

久々の更新である、にもかかわらず定期的なご訪問をいただいている皆様に感謝する。
長らくの不在をお許し願いたい。
そこで今回脈略も無く、お題は『嘘』である。

嘘は良くない。
’うそつきは泥棒の始まり’’悲しい嘘’’嘘から出た真’’良かれと思ってついた嘘’・・・
’愛し合う二人の間に嘘はない’etc.etc..

人間何十年と生きていると嘘をついたことの一度や二度は必ずある。
いやいや とてもとても、一度や二度の比ではない。

ばれずに済んだ嘘もあるが、嘘をついたことはほかの誰よりも自分自身が一番良く知っている。
罪悪感に囚われたり、ほっと胸をなで下ろしたり、それは嘘と気づいた相手が知らぬ振りをしてくれただけかもしれないのに・・

しかし、私の嘘はすぐばれる。
どうも感情の起伏が激しいのが影響しているとは思うのだが、いわゆる『顔に出る』らしいのである。
なのに、些細なことには平気で嘘をつく ⇒  ばれる  ⇒  怒られる・・の繰り返し。
念のために言っておくが、ONタイムに嘘はない。あくまで個人的なプライベートのあることに限られる。

そのある事とは、ずばり『酒を飲んだか飲まないか?』『酒を飲んで帰ったか?帰ってないか?』
先日9月決算の忙しい最中の水曜日のノー残デー
9月とはいえ、他のウィークデーより幾分早く仕事を切り上げて帰ろうとした時に、『ちょっと軽く行きません?』

一杯だけで軽くのどを湿らせて帰ろうと思ったのも無理は無い(笑
それが悪かった。
飲むほどにテンションあがって、ノー残デーのはずが帰りが遅いと思った妻の無粋なと言っては申し訳ない携帯コール。
『あっ俺俺、まだ会社。もう今から帰る』とまた些細な嘘をつく

それから小一時間して気分よく帰ってみると、『飲んで帰るなら飲んで帰ると連絡してとあれほど言っているのに・・』
『悪い悪い』

その日は酔ってるからすぐ風呂に入って寝てしまったが、翌朝 妙に空気が重い。
朝練に行く息子が行きしなに『お父さん、ちゃんと連絡しないからお母さん怒ってるで・・』
c0160387_9113710.jpg

次の日お詫びの堂島ロール

ほんとにこんなつまらない、些細な嘘もつくべきでないと反省した次第である。
3連休があの空気ではとてもじゃないが耐えられないからなぁ
ただ、こんな手が続いて通用するほど甘くは無いことは、身をもって経験済である(笑

些細な嘘から取り返しの付かないことにならないように注意しよーっと!(反省
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-09-23 09:17 | 近況