調子者・・・etareta with etar5cmf3.5

お調子者
今朝の新聞、政治評論家の論調も『浮かれすぎ・はしゃぎすぎ』
言わずもがなの鉢呂経産相の一連の言動に対してである。
昨日この経産省大臣の発言および言動が報じられた時に、私は直ちに辞任ではなく野田総理による罷免をして欲しかった。
いかにも本人が判断するべき事とはいえ、任命責任を問われるならば任命権者・いわゆる人事権者として総理が不適格の烙印を押すべきである。
このような未曾有の(みぞゆうではない)災害からの復興所管大臣の言動というのにはあまりにもお粗末過ぎて、念願の大臣になったからといってのはしゃぎすぎといわれてしかるべきである。

被災現地の福島県民のみならず日本国民が胸をつぶされるような災害・復興に心を砕いて状況を見守っているさなかである。
『ばかやろう』の何者でもない。
といいながら私もお調子者で随分人様にご迷惑・ご不快の念を抱かせたことがある。
そんな私だからこそ彼の気持ちがわかるのではなく、要職に付いた時の心構えやTPOを踏まえた言動には注意が必要であるとわかっている。

それもわからず浮かれ・はしゃぎで挙句の果てには失言etc・・では大バカのそしりは免れ無い。
これまでの業績も何もかも水泡に帰す。

願わくば、不穏当な発言をする危険性を鑑み、浮かれてマスコミに出ることを禁じる党内通達などというあきれて物が言えない様な低俗な議員連ばかりではなくここらでビシッとした政治をして頂きたい。

有権者を馬鹿にするにもほどがある(怒
c0160387_12181626.jpg
行く末が霞んでいては、危なかしくて付いていくのは困難である。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-09-11 12:20 | 写真