かつ〇姐さん・・・GR-DigitalⅡ with GR-Lens5.9mmf2.4

先週の土曜日
かねてより、というのも昨年話には出ていたのだが結局行かず仕舞いだった京都『上七軒ビアガーデン』に行ってきた。
巷にあまたあるビアガーデンとどう違うのか?
ここは京都花街に程近く舞妓・芸妓さんが演舞を披露する上七軒演舞場の中庭で催されるビアガーデンなのである。
必然的に舞妓・芸妓さんが少しの間だけではあるが相手をしてくれるのである。

海外でも日本の代表的な印象である、『富士山・芸者』
まして舞妓さんの艶やかな着物とポックリでの歩く様は、アマチュアカメラマンが被写体にしようとして人の迷惑顧みない振る舞いに顰蹙を買うこと夥しい・・

そんな舞妓・芸妓さんと一時とはいえ身近に話ができるとあっては行ってみたいと思うのも無理からぬ話なのである。
c0160387_2271048.jpg
かつ〇姐さん

彼女は芸妓で、下世話な話年のころは私の半分にも満たない。
それでも京言葉の柔らかな話口調と落ち着きぶりは、芸妓さんと話すのが初めての私のほうが青臭く年齢ではない青二才を実感した次第である。

ちなみに舞妓さんと芸妓さんとの違いは、まず舞妓さんが地毛で髪を結うのに対して芸妓さんは鬘をかぶるために髪が短いことと芸妓さんは三味線や謡ができるそうである。
これは、まだ十代の舞妓さんに教えてもらいました・・

いずれにしても芸者をあげて『お大尽遊び』などとはほんに縁遠い私にしては良い経験となりました(笑
この日は随分酒がすすんだ様な・・
追記:快くブログ登場承諾いただきました・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-07-31 22:17 | 写真