RolleiFlex3.5C or 3.5E with Planar75mmf3.5

昨日私の所属しているカメラクラブでカメラ交換会を実施した。
交換会といっても物々交換あり、破格値での購入アリで私はいいものを格安で手に入れたのである。
それは表題のRolleiFlex・C.Z Planar75mmf3.5搭載の通称3.5Eとも3.5Cとも言われるカメラである。
c0160387_15585358.jpg
メーター付きだがまだシャッター速度設定リングや絞り設定リングとは連携していない。
ドイツの名門・GOSSENのメーターがピント調整ノブに内蔵しているだけと思って良い。

古い、今から50年以上前の機種ではあるが、セレン光電池は生きていて光に対して反応している。
c0160387_1652222.jpg

しかし、この写真でもわかるようにノブのメーターカバーは純正ではない。
プラスティック部品のため、衝撃に合うと簡単に割れてしまう事は良くある事らしい。
だからこのメーターカバーは工夫により別物が取り付けてある。
言われなければ純正でも通りそうであると言うのは言い過ぎか・・?

本日早速フィルムを入れて写真を撮ろうと出かけたのは良いが、折あしく梅雨空の雨に降られ数カットを撮影したところで断念・・(涙
私の持っているもう一つの80mmf2.8プラナーの2.8Cと今回の75mmf3.5プラナーの3.5Eの画角の違いと共に写りの違いがわかれば楽しんでみたいのである。

最後になるが、このメーターカバーの素材がわかる人?当たれば1名にミノルタのユニオマットを進呈しよう・・
但し、我カメラクラブ会員及びそれに連なるものの参加は認められないのでそこのところよろしく!!
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-06-12 16:21 | クラシックカメラ