梅雨・・GR DigitalⅡ with GR-Lens5.9cmf2.4

先日近畿地方として観測史上2番目に早く梅雨入りしたとの気象庁発表である。
今年は例年に無く太平洋高気圧の張り出しが強く、本来日本の南海上に停滞しているはずの前線を押し上げた結果の梅雨入りとのことである。
故に、その高気圧の縁を沿うように進路を取る洋上で発生した今回の台風も日本に上陸する事となったのである。
以上は新聞及びテレビでの気象情報の受け売りである。

私は気象予報士に興味があるわけでも無く、まして天気図が読めるわけも無いので受け売りするくらいが関の山だが台風一過の晴天などの先人の経験則に照らした言い伝えは知っている。
しかし、昨日朝は台風一過の割りにすっきりしない空模様と思っていたが、昼からの青空を見てやはり先人の言い伝えの確かさを知ったのである。
c0160387_7125155.jpg
当家ベランダの手すりに残る梅雨の水滴・・

梅雨に入れば貴重な晴間に見える太陽の恵みを一身に受けて咲く路傍の花である。
c0160387_7192378.jpg
路傍とは言っても道端の畦に咲いているわけではない。
ましてこの大阪市内の街中では土の道を探す方が困難である。

人間が手を入れた花壇やプランターの中で育てている花などがこの梅雨空を恵みの雨として生き生きとその美しくも可憐な花を競って咲かせている様は、それを見る時梅雨の鬱陶しさを忘れさせてくれるのである。

ちょっとした事に感動すれば、梅雨もまた楽しからずやである・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-05-31 07:25 | 近況