ジョン?・・・携帯カメラ

とある会社の自社ビル3階吹き抜けからの眺めである。
c0160387_7491536.jpg
アングルも全くの逆で当然そこに人物もいないカットでは有るのだが、私はこれを目にした時になぜかしらBeatlsのデビューアルバムのジャケットを連想したのである。

ここで言うジャケット写真は『プリーズプリーズミー』と言うアルバムで、まだ若々しいリンゴにポール、ジョージの横にジョンがおり、ロックの代名詞ともいえるリーゼントの髪型でレコード会社のEMI本社バルコニーで撮られた物である。

同じフォトセッションで撮られたカットは年代版の『赤』等にも使用されている。
また、幻のアルバム『ゲットバック』用に同じカメラマンで同じ場所で8年後の4人が同じポーズで撮ったカットがある。
これは年代版で言う後期『青』(私が始めて購入したレコードがこれである)のジャケットを飾っている。
長髪・今で言うロン毛・でずいぶん趣は違っているが、音楽としての成熟度?もコンサート重視からレコーディング重視に変貌していた事が良く知られている。ダブルトラックは当たり前でありコンサートのように生演奏で聞かせることが難しい曲が多くなっている事がアイドル?っぽい風貌からアーティスト然とした風貌に変貌させた遠因でもあろう。

学生時代はあれほど聞いた曲の数々が、歳を経るにしたがって音楽から遠ざかる・・
昨日会社の打ち上げで行った2次会のカラオケで歌うのはもっぱらサザンか柳ジョージ・・
もう一度俺もi-podでも買ってbeatlsを聞き直すか!?
そんなことを考えて良く見ると、下の道を歩いているのは長髪のジョンじゃないか?
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-04-02 08:31 | 近況