極寒京都・・GR DigitalⅡ with GR-Lens5.9mmf2.4

今日2011年1月16日
極寒の京都に行って来た。
今回は京都の写真仲間・泳げない金魚さんと二人である。
折からの寒波襲来により本日、今年一番の・と言ってもまだ本年16日しかたっていないが・寒さという。
風も強く、体感温度は間違いなく氷点下。

しかし四条河原町にて合流してからは精力的に写真を撮ってきた。
今回はデジタルカメラの使い初めでもあり、GRDⅡと同じRICOHのKマウント28mmパンケーキをPENTAX-MEに付けてフィルム・デジタル合計で120カット程である。
当分ブログのネタには困らない(笑
c0160387_18132599.jpg
河原町の変貌振りに驚きながら向かうはやはり八坂さん
地面や屋根にも雪降り積もり、手水を使うのも少しながら勇気はいる(笑

我々も八坂さんに知恩院を回っていると、さすがに体の芯から冷え込んでくる。
だがそこは金魚さんとの二人連れ、その気安さから早速『熱燗で温もろう』
本来目的にしていた先斗町をぶらついて適当な店を物色するが、少し歩いて冨少路通りト一食堂に落ち着いた。
落ち着いたところ、もう少しで二人合わせて一升酒に二合足らず・・
c0160387_18284838.jpg
先斗町にて、笑う門には福が来るのである。

さすがにほろ酔い気分でまた外にでてぶらぶらする頃には、そろそろ夕刻
コーヒー飲んで本日はお開き・・

急な申し出にイヤとも言わず、極寒京都散策のお供をしていただいた金魚さんに感謝します。

それにしてもこれほどレスポンスのいいデジタルカメラであれば、おのずとシャッターを押す回数は増えるのであったが傑作が撮れている保証が無いのが痛いところではある(笑
[PR]

by e-leitz-yasu | 2011-01-16 18:35 | デジタルカメラ