日の丸・・・FujiXerox-XD530 with FujinonZoom8mm-27mm

先日11月3日文化の日
c0160387_6501359.jpg
たまたま通りかかった大阪天満橋OMMビルである。

玄関には祝日でもあり日の丸が掲げられている。
また、このOMMビルはビル全面がミラーとなっているためかこの休日に合わせてガラス磨きの作業中である。
私は日の丸が風をはらんで広がる瞬間を待ってシャッターを切った。

しかし、とかくこの日の丸と国歌とされる『君が代』については議論が多い。
私の少年時代、田舎においては祝日にはどこの家庭も玄関に日の丸を出していたものである。
大陸の愛国教育と同列のものを受けた記憶もないが、日本の国旗は日の丸で国歌は君が代である事に何の疑問も差し挟む余地もなかったのである。

現代の私の嫌いな日教組が戦時日本の教育行政において、軍部の手先の様に軍国少年を作るような教育をした事を自戒・反省する意味で、軍国日本に通づる日の丸と天皇の名の下に死んでいく学童をして君が代を否定する。

私はこの様な日本の国の成り立ちを全否定するような主張には真っ向から反論したい。
古く太陽神の天照大御神から始まる太陽信仰により日の丸が使われるようになり国旗とした事は戦時日本の軍国主義となんら関係がない。

同じく日本の国が天皇中心の帝国から武家支配の戦国・武家時代を経て大政を帝に奉還した事はこの国の歴史であるし、よって君が代なる国歌が生まれたのである。
現代、帝は象徴の時代であるからおかしいとするなら、民主日本全体を君と解釈して何ら不都合もないはずである。

戦時日本で犯した過ちを、今度は国をないがしろにする逆の方向に導いているような気がするのである。だから国を憂う事無く自我の欲求にのみ突き動かされるような若者を量産しているのではないだろうか?

最後になったが、統治国家として一国の政権首脳が判断した外交施策を反故にするような今回の情報暴露の暴挙は決して許されるものではなく、自我の欲求の発散であるとしたらその方が責任は重大なのである。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-11-06 07:29 | 近況