出会い・・・RE AUTO -TOPCOR 1:3.5  f=2.5cm

今日のタイトルが出会いであるからと言って何も男女の出会いの話ではない。
人間長い事やっているとそれはそれは色々な出会いがある。

産まれ落ちて最初に出会うのが両親との出会いであるが、この出会いは非常に大きくその後の人生の大半とは言わないがかなりのウェイトを占める事になる。
それから友人・知人に悪い奴・良い奴、生涯をかける職に出会えればそれはそれは幸せである。

そんな中で、わが人生を彩る事になる趣味嗜好となるものに出会うことも並大抵の事ではない。
なぜなら、私の会社・プライベートを通じて趣味に高じる事に長けた人は極めて少ないことから判る。
幸いな事に私は兄の影響が強くはたらいているとは言え、写真を撮ること・それからカメラ・腕時計・オーディオ等の機械に関わる物に対しての薀蓄から音楽鑑賞と、およそ人から見ると趣味を謳歌?しているように見えている(笑

しかしそれはそれで新たなものが欲しくなったり、使い切れないカメラを売る事もできずに結果的に集めてしまい女房にガラクタ扱いを受ける事になるのである・・
そんなことにはめげずに・・
c0160387_7424089.jpg
こんな物に巡り会ってしまったのである。

世界初TTL(・スルー・ザ・レンズの頭文字、レンズを通った光の強さを測るシステム)開放測光を実現した現在計測機器メーカーとして存続するトプコンのカメラ・REスーパーと時を同じくして発売された一眼レフcamera用初のレトロフォーカス広角レンズである。
その写りにおいては誰に聞いても、どの資料文献を見ても立体感が素晴らしくトプコンの優秀とされるどのレンズに比しても遜色なし
c0160387_7515928.jpg
誰?
薀蓄はそのくらいでこのレンズで撮った、肝心の写真を見せろって言うのは・・

騒ぐほどのことでもない。私はこのレンズを着けるトプコンのREスーパーを始めとする一眼レフカメラを持っていないのである。

チクショー!!
[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-09-16 07:56 | クラシックカメラ