あらあら・・・minolta-XD with MD-Rokkor50mmf1.7            MD-WRokkor35mmf2.8/28mmf2.8

先日この世界初、絞り優先・シャッター速度優先の両優先AUTOを実現したminoltaのコンパクト一眼レフminolta-XDの機能をフルに使えるレンズの持ち合わせが無く、ふと見かけた純正の28mm広角レンズを購入した事を述べた。

昨日9/11の土曜日はわが手作りカメラクラブ例会があり、いつものように例会後の宴会後に立ち寄ったカメラのなにわ心斎橋店においてまたまた見つけて購入してしまった。
c0160387_11323923.jpg
この写真には写っていないが、カメラ棚の奥に潜んでいたMD-TeleRokkor135mmf3.5も戦闘準備は万全である。

前回28mmレンズを購入した時には純正フード付、その時50mmの純正フードも何故か一緒に購入していたのである。
さすれば今回50mm標準レンズのフード無しと35mmフェチの私としては外せない2本目の広角レンズとなる35mmf2.8フード付がウィンドウに鎮座ましましたのである。

一杯入っていると言うのは恐ろしいもので、見つけるなりこれは縁がある、買わずばなるまい・・  と思ってしまったのである。
おかげでここ数日でこのミノルタXDを核とした私のミノルタautoセットはミニマムセットが完成した。

それにしてもまだ外出して写真撮影という気にはならないのが一番の問題である。
c0160387_1148508.jpg
追記:しっかりしたプラスティックで、こんなところに対応レンズ名がプリントではなく刻印が
   成されている。
   こういった細かい事にもライツ譲りの高品位を感じるのである。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-09-12 11:41 | クラシックカメラ