透明感・・・Rollei35S with RolleiSonnar40mmf2.8HFT

本日の朝刊で
菅新政権船出の暫定内閣支持率はV字回復、菅新首相に期待できるは68%と言う数字が出ている。
先の政権末期が20%を下回る数字だっただけにまさにV字回復と言える。
現段階では何も実績が無い段階であるから、まさに期待感の表れとして妥当なところか?

また話し変わるが、同じ新聞で見たことでもある鳩山前首相の辞任会見での演説内容はメランコリックな部分も多分にあるが良い演説であった。
惜しむらくは首相当時の鳩山氏の発言は学者であって、施政者としての責任感に裏打ちされた実行力に乏しかった事と周囲への気遣いを重視した事により迫力に欠けたことである。
それでも引き際間近の国防・抑止力を重視した大臣罷免の実行力は評価したいと思うのである。
と言っても、沖縄の落胆と対米追従を容認しているのではないが・・

対してこれから新政権を担う菅政権
閣僚の多くは再任であるが、中国系日本人の蓮舫氏の入閣や枝野幹事長・仙石官房長官と小沢氏と距離を置くとされた人選に少しく透明感を感じるのである。
c0160387_8442010.jpg
RolleiSonnarによる水桶の透明感再現
本来ポジフィルムで撮っているのでライトボックス上で見る水の透明感は非常に清々しい。

しかし私の使用しているフラットベッドスキャナの性能もあるが、その透明感が充分でているとは思えない。ピンが甘くなるのも甚だ残念!
RolleiSonnarの実力はこの絵から伝わりにくいと思うが、どうにかして存分に発揮した姿をお見せしたいものである。
そう、菅新政権にはイラ菅の異名通り、迅速な実行力で存分に実力を発揮する姿を見せて頂きたいほどに・・
[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-06-06 08:57 | クラシックカメラ