アクセサリ・・・Rollei35S with Rollei-Sonnar40mmf2.8

先日アップしたRollei35Sである。
このカメラを購入した時には、その元箱以外に純正アクセサリーのストロボも付属していたのである。
c0160387_841647.jpg
正式型式名は128BC型ストロボ

こうしてオリジナルRollei35のボディ下にあるアクセサリシューに付けるとほぼ倍の大きさになる(笑
これじゃコンパクトボディの意味が無い!

しかしこのストロボ、当時としては最新の外光オート機能を備えているので、いざと言う時のためには意外と重宝すると思われるのである。
もう少し小型の121BCというのもあるが、大きさはガイドナンバーによるものと思われこの128BCはおそらくガイドナンバー22くらいであろう。
ガイドナンバーに馴染みのない方のために言っておくと、この数字が大きくなればなるほどストロボの最大発光光量が大きくなり遠くまで光が届いたり、より絞りを絞って撮影する事が可能となるのである。

もっとも私はアベイラブルフォト専門でストロボはめったに使用しない事をご報告しておく。
注:アベイラブルフォトとは
  自然の光のみで写真を撮る事を言う
[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-05-21 08:15 | クラシックカメラ