大仏・・・minolta-Dimage Xi

今関西では事あるごとに奈良平城遷都1300年のイベント他せんとクンなどの露出が増えている。
このゴールデンウィークに観光を呼び込むためと遷都1300年を盛り上げようとしている事に他ならない。
これまでに私のカメラ仲間と2回ほど平城遷都目的以外で出かけているので、確か大仏さんの写真を撮っているのではなかったかと探してみた。
c0160387_102464.jpg
あった。
しかし大仏殿内部は暗く、フラッシュを焚かず撮ったのでぶれがでている。
しかしそれも良かろうと思っている。
これは最後のコダクローム撮影行で奈良に行った時に撮ったもので、手前の人物との対比で大仏の大きさが良くわかる。
昨今NHKでの『大仏開眼』や何かと話題に上る奈良・および大仏さんに関西再発見なのである。

ところで、話し変わってこの連休中に私の田舎で高校卒業30周年記念同窓会がある。
まったく今まで同窓会と言うものに顔を出しもせずいたが、今回は高校の同窓会組織主宰の同窓会であるから参加率も7割から8割と非常に高い。
30年ぶりに会う彼・彼女らの見事なおっさん・おばちゃん振りに遭遇するのが楽しみでもあり、青春の思い出が瓦礫のように崩れ去る恐怖におののいている今日この頃である。

はてさて高橋克典のテレビドラマのように30年振りのロマンスは有るのかないのか・・?
黒木瞳はそうそういないからなぁ(笑

学友再発見となるか?
[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-04-29 10:24 | 写真