ムーンウォッチ・・・FinePix-S1Pro with MAMIYA-Sekor100mmf3.5

今日ではないある日
真っ青な快晴の中 見える月
c0160387_7545887.jpg
私はカメラのほかには腕時計なども好きである。
しかし宝飾時計ではなく、語れる時計と言うのが好きだ。

いわゆるその時計の出自や歴史、何よりその時計にまつわるストーリーがドラマティックであればあるほど惹かれるのである。

その際たる物の一に、オメガの『スピードマスター プロフェッショナル』がある。
別名『ムーンウォッチ』
そのサイドネームの通り、アメリカNASAが進めたアポロ計画の標準装備品として最初にして唯一公式時計として月の表面に降り立ったのである。

それだけではない。
アポロ13号がはるか宇宙空間で修復不可能のトラブルに見舞われ、姿勢制御の必要に迫られた時にコンピューターの代わりに噴射時間を正確にクルーに伝えたのもこのムーンウォッチなのだ。

まだまだあるが語りだすと止まらない。
いずれ機会があればその時存分にご披露したいが、少し詳しい者なら皆知っていることでも有るので興味があればお聞き下さい(笑

最後になるが、私はまだこのムーンウォッチを手に入れていないのである。
欲しいのだが、手に入れるとそこで憧れの気持ちがしぼむ気がして買わずに置いておこうと思っているのである。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-04-02 08:14 | 写真