萌え~・・・minolta Dimage-Xt

私は写真が趣味だ。
改めて言うほどの事でもないが、写真を撮るのも見るのも好きである。
ブレッソンではないがそれは絵画を好む嗜好の延長である。
印象派であればドガの『踊り子』やモリゾの『舞踏会で』等が好みであるが、私自身本格的に絵画を勉強した事も無く写実の極地である写真に行ったのである。

しかし構図の取り方、主題の強調の仕方など絵画と写真は密接な関係にある事は明白であり、不勉強が故に私の写真が上達しない所以かも知れぬ。

今更ながら、たくさんの優れた写真を見ること、たくさんの写真を撮る事を通し少しでも上達できればと思う。
そこで今回、写真である。
c0160387_9324884.jpg
今の世の中、写真ジャンルに『廃墟写真』『工場萌写真』というのがある。

どちらも結構な数の写真集が刊行されている。
そんな写真集を見ていると、綺麗とかすごい!とかの感嘆する気持ちとは別の惹きつける何かがある。
その写真家がレンズを向ける気持ちはわかる。

私もそんな気持ちになって、湾岸地区の三井化学プラントの一場面をフェンスにツタウ植物を通して撮ってみた。
どうも表題の萌~というところにまでは達していないようである。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2010-02-20 09:41 | 写真