F再び・・・NIKON-F with Nikkor-H AUTO 28mmf3.5

昨日は私が所属している大阪手作りカメラクラブの今年最後の例会と忘年会であった。
カメラ談義に写真談義、果ては人生に至るまでを話の種においしい料理に舌鼓を打ちながらの楽しい忘年会であった。
随分飲んでいつものように今年最後のナニワの冷やかしのつもりが、ショーウィンドウの中にシルバーのニコンFを見たのである。
c0160387_1056233.jpg

それはいつものニコンコーナーではなく、違った場所でぽつねんと佇んでいたのである。
それもニッコールAUTO28mmをつけて、格安での委託品である。
同じくこの28mm専用のニコンの金属フードHN-1 210円を見つけたのを契機として、今年最後のお買い物。

少し前に手放したばかりだというのに、再び手元にやってきたのである。
カメラ自体には、その特徴的なペンタプリズムの三角屋根に当たりもあるがプリズム本体は持病の筋もまだ薄く、レンズの鉄リングのすれなどは使い頃である。

決して美品とは言えないが、私のDNAがニコンFを1台は手元に置いておく様にその酔いを利用したと信じたい。

注:調べてみるとこのレンズの専用フードはHN-1ではなく、HN-2である事が判明した。
  ここは意地でもHN-1のフードで押し通す(笑
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-12-13 11:03 | クラシックカメラ