kame・・・AsahiPENTAX-SV with Telesar3.5cmf2.8

先々週の休みにようやく紅葉が始まったいつもの大川沿いを散策した。
大川本流から少しそれ、遊歩道の先に出島を作りその間をため池のようにしている場所がある。
潮の満ち引きで遊歩道側に低い段差が見えるようになる。
今日はその段差が完全露出はしていないが見えてきたところで亀が数匹甲羅干しをしていたのである。
c0160387_755364.jpg
波紋があるのは私が少し正面に回りこもうとした事に驚いた1匹が、水の中に潜ったためである。
最初は3匹並んでおり、まるで『親亀の上に小亀を乗せて~小亀の上に孫亀乗せた♪♪』の拍子のようで、その様に惹きつけられたのであるが・・

しかし、首を伸ばした亀2匹と波紋に反射する照り返しが、画面にアクセントをくれた事には違いない。
長閑な昼のひと時である。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-11-17 08:07 | クラシックカメラ