5,000円ズミクロン・・AsahiPENTAX-MX with XR-Rikenon50mmf2.0

今日はPENTAXの小型フルマニュアル機のMXである。
c0160387_8101794.jpg

装着レンズは、表題の『5,000円ズミクロン』としても名高いXR-RIKENON50mmf2.0である。
リコーのサンキュッパが合言葉のXR-500とセットで売り出されたレンズである。
廉価なカメラを得意とするリコーとの印象が強いが、このレンズの写りには廉価版とは言えない性能の高さを感じるのである。
この固体は最短距離45cmで金属鏡胴から初期の物と思われる。

私の写真仲間のtoraさんから、ある時の会合・・我々の会合は撮影会か飲み会である(笑)で突然に『あげる』と言って貰ったのである。
確か、中玉にカビがありカビの除去には緑茶がいいなどと言っていたのだが、もう一本買ったから一応カビは拭いたけど・・って事だった。
本当にありがたいことです。toraさん、ありがとう。持つべきは友ですな。

しかしながら、なかなか一眼レフを触る事が無く今回初の撮影に持ち出した。
写真が上がれば再度お披露目したく思っている。

多分フードをしているが、逆光はカビの影響があるだろう。
順光か斜光で絞りは比較的開け気味にして撮っているので仕上がりが楽しみである。

おっとそろそろ出勤の時間である。失礼!
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-11-05 08:20 | クラシックカメラ