エスプリ・・・KonicaC35 with Hexanon38mmf2.8

少し前になるが、私の所属する手作りカメラクラブの恒例ジャンクカメラ他の競市で、セリ人のH井さんと目が合って我手元にkonicaSⅡがやってきた。
しかしこのカメラ、シャッターが開かない。
レンズシャッターなのでシャッター羽根にたどり着けばベンジン洗浄するだけで動き出すとは言われるが・・

果たして、自宅に持ち帰りレンズの後群から行くか?前群から行くべきか?悩んだ末にとりあえず前群の名板を外そうとゴムを押し当て回したところ、あっけなく前群レンズが外れたのである。

前群を外すとそこにはシャッターが露出しており、無事ベンジン洗浄は完了した。
再度組み立てシャッターが切れる事を確認するが、翌日はまた不動となる。
再度ばらして今度はベンジン洗浄したあとに鉛筆の芯を削ってまぶして、ついでにレンズも清掃するとまったくの完調となったのである。
c0160387_8212094.jpg
残念ながらこの写真は件のkonicaSⅡでは無く、同じkonicaの大衆機C35で撮った物である。

好きなんだなぁHEXANON!
今回は街路に止まるシトロエンが被写体である。
どうです?ウィンドウにフランスのエスプリまでも写っていませんか?
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-10-27 08:26 | クラシックカメラ