道具・・・Taxona with Tesser3.75cmf3.5

『助け合うチンパンジー』
今日の夕刊一面に助け合うチンパンジーの写真が結構なスペースを割いて載っている。
チンパンジーの知能は一般に人間の3歳児相当であるという説がある。
しかし、この説には結構異論もあり、3歳児であれば不十分ながら持っている、数の概念・言葉の理解等がチンパンジーにあるか?というのがそれだ。

だが今日の夕刊によれば、二頭のチンパンジーを透明な壁で仕切った二部屋に一頭ずつ入れ、外にジュースを配置した場合そのジュースを取るために助け合うというのだ。
具体的には、一部屋のチンパンジーは手でジュースを取ることができ、もう一部屋のチンパンジーは道具で引き寄せないと取れない位置にある場合、手でジュースを取ることのできるチンパンジーの部屋にステッキを入れて置くと、取れない部屋のチンパンジーは透明の壁の小窓から手を差し出してステッキを要求する。
そうすると、ステッキのある部屋のチンパンジーはそのステッキを差し出して渡すというのだ。

基本的に知能の高いといわれるチンパンジーであるが、相手の要求に対しては応えるが要求が無ければ何もしないといい『おせっかいを焼く』ことまではしないことがわかったという。
これを3歳児に当てはめると果たしてどうか?ある意味チンパンジーの方がもう少し知能は高いと見る事も可能だろう。
さらに、3歳児に道具の概念はあるのか?おせっかいを焼かないか?となればあるとも言えるし、無いとも見える。

まさか人間の3歳児を同じ様な部屋に入れて検証するわけにも行かないし、個性にもよるであろうから一概に言えないが、群れで暮らすチンパンジーにはすでに本能で社会性が芽生えているのかもしれない。

それに引き換え人間は、いたずらに物を集めたり・独り占めする独占欲を本能で持っているのを実感するのである。
c0160387_0251312.jpg
このTaxonaも良い例で、本能の赴くままに手に入れたものである。
あとは道具を使うチンパンジーに倣って、せめてせっせと使用すれば良いのだが・・
ああ・・使うべきカメラが多すぎる・・・チンパンジー以下-情けない(涙
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-10-15 00:41 | クラシックカメラ