洋行帰り・・携帯カメラ

本日、わが息子がカナダの留学先から帰阪した。早いものでもう2週間。
大阪ーカナダの直行便がないため成田でトランジットつまり乗り換えて本日関空に18時前に到着した。
成田ではトランジットのため入国手続きなどは関空ですることになる。
よって到着ロビーは国際線となるわけである。
c0160387_22262551.jpg
成田乗り換えの時に、日本到着の電話連絡をしてきているが、開口一番『まだ、後2~3年カナダに居たかった~』

言葉の通じない中で、まして始めての環境・初めての一人旅で、自分が困った時に我々親に頼れない事を承知して楽しかったと言っているならこれはこれで大成功である。

関空へ迎えにいった帰りの車の中で聞くところ、一番仲良くなったのがメキシコの〇〇で他にはサウジアラビアから来ている〇〇、彼らとはメアドの交換をしてきたと言う。
お互いつたない英語を文章にして意思の疎通が図れるとは思えないのだが・・

まぁ私としては元気な顔を見てようやく安心したと言うのが本音である。
ところで、カナダと日本の時差はカナダが現在サマータイムである事を考慮してー16時間である。
関空に着いた時間が18時だから、カナダ時間の午前2時。
帰りに食事して家に着くなり爆睡である。

まぁ向こうでの話はおいおい聞くことにしよう。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-08-09 22:48 | 近況