大草原の小さな家・・Taxona with C.ZeissJena Tesser3.75cmf3.5

一昨日『梅雨明けぬ』と言ったら、昨日大阪管区気象台から梅雨明け宣言が出た。
タイミングを逸したのか?goodタイミングなのか・・
いずれにしても私の苦手な夏本番に突入したようだ。

それにしても、大阪の夏は異常に熱いと感じるのは私だけであろうか?
高校までを過ごした田舎は山間の盆地であり、熱気がこもり暑いと言われていたがそれでもこのような暑さではなかった。
子供の頃の夏休みは何処へ行くでもなかったが、山に入りカブト虫取りに興じ、学校のプールは毎日地区毎に決められた時間開放されていた。
宿題さえなければ夢のような時間だったのを思い起こす。

そう言えば家にクーラーが付いたのも私はすでに大学で大阪に出ており、下宿していた頃だった。
だから子供の頃は扇風機しかなかったのに充分夏は楽しめていたのだ。

大阪は大都市圏での緑地化比率が非常に少なく、文字通りコンクリートジャングルとなりヒートアイランド現象を引き起こしている。
昨年も言ったが、アスファルトをめくり土に返し、大阪北ヤードをpush-pullさんのコンペの案通り 森と池にすべきである。関西経済同友会も同趣旨の提言をしており、後押しも期待できる。(ゼネコン・電機業界トップが名を連ねた団体は信用できないとの意見もあるが・・)
c0160387_10493848.jpg
スクウェア写真で一度やってみたかった斜め写真。こうすれば縦横のないスクウェアがさらに広がりと高さを表現できる。

このような必要以上に手を入れられていない草原が、広大に広がっている事だけでどれだけ地熱を吸収して気温上昇を抑えるのに有用か?わからぬ人ばかりではないと思うが、欲と言う経済優先に考えるとこの考えは圧殺されてしまうのだ。

この写真の角度調整後、アップするにはpush-pullさんの助言を頂きました。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-08-04 11:05 | 写真