梅雨の晴間・・・RICOH A-2 with ColorRikenon35mmf2.8

昨日は七夕であった。
会社の帰りに浪花橋(通称ライオン橋)を見ると通勤ラッシュとは別の人込みを見た。
やけにカップルが多いのだ。それも示し合わせたように川を覗き込んでいる。
つい興味に駆られて人込みの後ろから同じように川を覗く。

するとどうだろう・・
川の緩やかな流れに乗って青白い光の帯が長く伸びているではないか。
そう それはまるで彦星・織姫の間に流れる天の川のようであった。

ところで今日の新聞を見て合点がいった。
昨日の青白い光の帯は、青色LEDを大川に流し天の川に模したイベントであったのだ。道理でカップルが多かったはずである。
c0160387_2216559.jpg
この写真は、その浪花橋からOMMビルを越え、さらに上流少し上がったところから振返り 人道橋の川崎橋とOMMビルを望んだところである。

カメラはリコーお得意のぜんまい巻上げを装備した、目測フルオートのプラスチックカメラであるRICOH-A2。
まるでLEICA-CLのごとく縦吊りブラックの、姿の良いカメラではある。レンズもRIKENON銘で良く写る。
梅雨の晴間にお気楽な散歩カメラとしてはちょうど良い。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-07-08 22:06 | カメラ