大流行⇒兆し?・・・マスク・ますく

豚由来の新型インフルエンザが、ここに来て近畿圏一体への拡大の様相を示してきた。
つい先日カナダからの短期留学生が空港検疫にて感染確認。濃厚接触者を含め短期隔離入院措置が取られたと言うのに・・

このグローバル時代に水際作戦だけではウィルスの締め出しは難しいと思っていたが、これほど早く感染が拡大するとは思わなかった。

今日から大阪府は政令指定都市の大阪市・堺市を含め全域の公立小・中・高・大学と私立校へも休校措置を要請した。当然保育所・幼稚園も感染を心配して休園するところがほとんどだろう。

となると共働きの家庭で子供だけを家において置けない家庭はどちらかが勤めを休まなければならぬ。
天下の台所と言われる大阪の経済活動に与える影響たるや尋常ではあるまい。
c0160387_20355758.jpg
私も本日会社へ出勤したとたん、このような新型インフルエンザ対策キットなるものを渡された。

不要不急の外出抑制、と言っても営業であってみれば顧客訪問なくして営業活動は成り立たぬ。
よって、外出時はマスク着用で顧客先においてもマスクの可否を伺って商談するようにと通達あり。

弱毒性とはいえ良く分からぬウィルスに用心は越したことはなく、人人感染により強毒性に変異しないことを祈るばかりだ。
しかし、メキシコでの発生を傍観していたわけではないが、こんなところでグローバリズムが発揮されてはたまらない。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-05-18 20:14 | 近況