赤の京都!

今日は写真仲間と表題の通り、『赤の京都』撮影ツアーである。
お約束のカメラしばりは『一眼レフ』
私も直前まで悩んだ挙句、金魚さんのF2で行くとの言を受け最有力のハッセルを押しのけてNikonのF一桁で行くことにした。

カラー用にモードラ付きのF3、モノクロ用にF2フォトミックAの2台体制である。
ちなみにF3装着レンズは外観のやれた50mmf3.5マイクロニッコール。
F2にはAi改造されたニッコールオート35mmf2、サブとして50mmf1.2のハイスピードレンズを用意した。

朝、京阪伏見稲荷駅に集合して伏見稲荷大社へと歩を進めた。
c0160387_1842920.jpg
稲荷大社の昼尚暗い赤の鳥居の参道である。
皆で撮影しながらこの赤が再現できるか?と、しばし黙考・・

c0160387_1848588.jpg
境内では梅も咲き、珍しく天気にも恵まれてまさに絶好の撮影行と相成った。
toraさん神通力のおかげかも知れず・・?

後はいつものように、今回の道先案内人である泳げない金魚さんの後をまさに金魚のフン状態で一銭洋食まで導かれ、お好み焼きとビールで腹を満たしたのはいうまでも無い。

その後撮影を再開し、みたらし団子など食しながらもフィルム3本を消化してめでたく解散となりました。
本日参加の金魚さん、toraさん、kenclipさん、DaYeさんお疲れ様でした。
次回、レンズ一本勝負でお会いしましょう・・

最後に一枚
c0160387_18564459.jpg
このカットは赤の京都に関係ないが、フィルムには赤の京都が一杯である。
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-02-28 19:10 | 写真