アナタは何派?

改めてここで白状しよう。
私はクラシックカメラ収集とそのカメラを使用して写真を撮るのが好きだ。
いや、クラシックカメラと言うほどの高級機ではない。ただフィルムを使用する古いカメラのことだから中古カメラの収集と言うほうが正しい。

この際デジカメはこの範疇には入れない。
なぜならその種類の古いカメラと言っても、たかだか10年前後だからだ。

さて、一般の収集家と違う所はその中古カメラで沢山の写真を撮るところが少し違う。
そうすると色んな方から風景写真を撮るのか?とよく聞かれる。
いや違うと言うと撮影会に行くのか?とくる。

そこで、私は何でもない街中やそこに人がいれば人も撮るのでジャンルで言えば『スナップ』ですと言うと怪訝な顔をされることが良くある。

人はなぜか、他の人も自分の知る範疇に収めたがるのかもしれない。
まして他の人からしてみれば『そんな写真撮ってどうするの?』って写真は認めがたいのかもしれない。
だから改めて言う。

私は風景写真家でもないし、ポートレート作家でもない。
あえて言うなら、何処かで読んだ『トホグラファー』、散歩写真家がふさわしい。

たとえばこんな・・
c0160387_2245192.jpg
ミノルタXD with ソリゴール28mm・f2.8
歩道橋に人が来るのを待ってシャッターを切った

あと良く分からないのが面白い写真。私が見て面白い写真とあなたが見て面白い写真の区別が分からない。
面白いの定義が分からないのだから仕方が無い・・
c0160387_22234587.jpg
この壁の補修跡?がアミダクジか新発見のナスカの地上絵に見えるのは面白いですか?
[PR]

by e-leitz-yasu | 2009-01-06 22:33 | 写真