『僕のコダクローム』到着!

もう一ヶ月以上前になるがさる9月23日に写真仲間と『最後のコダクローム』撮影行と銘打って古都・奈良へコダクロームをカメラに詰め撮影に出かけた。
久しぶりの撮影行にワイワイガヤガヤ、順調に撮影をした帰りに鶴橋で焼肉を食べて撮影行は大成功。

しかし、国内販売・現像処理を終了したフィルムであるから問題は現像である。
一緒に行った仲間は今回発起人のm_hashさんとりまとめで国内ラボ経由でアメリカへ送り現像すると言う。
ところが私は2本目のフィルムが撮りきれておらず、次の休みそのまた次の休みも所用で撮影もできず10月になってやっと撮り終えた。

さて現像であるが、私の勤務する会社にも写真好きがおり、彼から送付先・送付方法を聞き自分でアメリカ唯一のコダクローム現像所『Dwayne's Photo』へ送る事とし10月15日に郵便局から郵送した。

発送料
海外小型包装物郵便 240円と安く少々不安になるがそんな物かと待つことにする。
それから一週間後メールにて現像完了、今日日本へ郵送したと連絡が入る。割と親切?
待つこと11日で、本日到着となる。
c0160387_2037968.jpg
c0160387_17451639.jpg
手書きでこちらの住所・名前を記載していたら、名前は間違ってるわ、OSAKA prf.がOSAKA prt.ってプリンタになっていたのでいささか心配していたが無事到着して一安心。

内容物
今回私はマウントを選択したので(スリーブの概念がアメリカにはなく、マウントがいやなら『Do not maunting.』と記載して長巻のままを選ばざるを得ない。)パッケージ入りポジが2個・次回送付用DwaynePhoto宛名シールと現像申込みシート数枚。
これが何故かアマゾンのエアキャップパッケージにレシートとともに入って送られてきた。
c0160387_1748426.jpg
食い入るようにライトボックスの上でポジを見てその仕上がりには満足したことを追記しておく。
また、レシートには送料込みで$31.95とあるので、決済日によるが昨今の円高でお得感が一杯である。

今回の写真は後日アップするので乞うご期待!
[PR]

by e-leitz-yasu | 2008-11-01 18:29 | 写真