晩秋の旅

先日の三連休、いつもなら何をするでもなくグウタラするところではあったが、今は亡き義父の趣味であった海釣りの時の常宿としていた漁師民宿からの誘いで義母と一緒に丹後半島に一泊旅行に行ってきた。

そう、勘のいい人ならおわかりだろう。
解禁になったカニを食べに行ったということである(笑)
c0160387_14450745.jpg
予定をあわせて、息子も一緒だったが天橋立を知らんと言う。近頃は学校から社会見学等で日本の名所・旧跡を訪ねることはしないのだろうか?

で、行ってお決まりの股のぞきも体験させて、写真を撮ってるとどこがで聞いたことのあるような声。
会社の女の子が家族できていて、バッタリ⁉︎
観光地だから無理ないけど奇遇にビックリ。

その日は、焼きガニ、蒸しガニ、蟹すきとたらふくの蟹と鮑のステーキ等、酒もすすんで熱燗を四合。
そのあとは、肩の湯治で温泉と、ア〜ゆっくりした(笑)
c0160387_14515032.jpg
しかし、朝はハヨカラ目が覚めて、日も昇りきらぬ海岸でパチリ!
今回旅のお供としたのは下のM3に
おロシヤ国の優秀レンズ『ルサール20mm』!(tedukuricameraからの転載失礼。)
c0160387_14522596.jpg
まるさん、ボチボチでごめんな^_^

[PR]

# by e-leitz-yasu | 2015-11-26 14:24 | 近況

マエニナラエ

少し前まで小・中学校においては運動会の真っ盛り
運動会を英訳するとsports competition
c0160387_1034118.jpg

と言うのでもないが電柱の上にテレビアンテナがまさに『前に習え』である。

五十肩に苦しむ私にはこれが『ツライ!』(笑
NIKON D-100 24-50mmf3.3/4.5
[PR]

# by e-leitz-yasu | 2015-10-17 10:35 | 写真

世界初

今回初めてスマホからのアップである。
長らく停滞していたこのブログであるが、スマホを使ってみようと思い立ったのだ。

それも、今回表題の世界初(当時(笑)のTTL開放測光を実現したトプコンのREスーパーを訳あってオークションで手に入れたからに他ならない。
c0160387_17325328.jpg
それがこれである。

このカメラにつけているレンズを購入し、しかしボディがなく知人に無理を言ってカメラを借りて写真は撮ったが、返すのをうっかりしており昨年末に整理していて見つけた事が今回のオークションに繋がったのである。
と言っても、完動美品を求めた訳でもなく、当然ながら訳あり格安だったのだが(笑)

その訳は、ファインダー当たりとメーター不動。
ファインダーは見えに関係なくまぁ良いが、このカメラの成り立ちを考えればメーターは可能なら動かしたかったのである。

そこでいつもの分解癖で軍艦部を開けてみると、net情報にある通り電気的ではなく機械式連動。ならば、やるしかない(笑)
一応光に反応するのを確かめ、色々連動方式と調整方式を考える事約一週間。

先週土曜日にネガなら十分使えるレベルに調整完了。これで晴れて、世界初のTTL開放測光機能を使って写真が撮れるのである。

本来、写真を載せるべきだが、スマホからのアップのため許されたい。
またいずれ、機会のある時お見せしたい(笑)

大きいと言われるが、私の大きめの手には十分である。
ああ、良かった^_^

[PR]

# by e-leitz-yasu | 2015-02-08 17:24 | 写真

日々雑感

c0160387_1391961.jpg
人生は一方通行である。
いやそれはやり直しが効かないということではないが、年齢を重ねていくことはこれはどうしようもなく一方通行である。

歳の割りに若く見られることや老けて見られること、そもそもの精神年齢が実際の実年齢と乖離していることなどは良くあることでも有ろう。
しかし、とは言え今この時は今しかなく、精神年齢が幼かろうが顔は老けていようが今は今なのである。

明日は確実にどう見られようとも今日より一日歳をとり、逆戻りなどはできないのである。
そういう意味で『人生は一方通行』であると考える。
どうせ生まれてから一歩も休むことなく天に召されるまで着実にその一方通行の階段を上るのなら、何とか前向きに逆走しない人生を送りたいものである。
c0160387_13234829.jpg
『朝日の昇らない朝はない』

今日、朝刊の神戸連続児童殺傷事件の被害児童のお父さんの記事を見てふとそんなことを考えた。
[PR]

# by e-leitz-yasu | 2014-05-25 13:26 | 近況

家族旅行・・・GR DigitalⅡ in HAWAII

少し前のことである。
と言うのは今年のゴールデンウィークのことで、今年の曜日の並びは連続の休日とするにはすこしばかり無理があった。
よって、前半・後半として休む方も多かった思うが、私もご他聞に漏れず前・後半で休んだ口である。
c0160387_12285726.jpg
だがそれが幸いしたか、前半の休みに有休休暇を追加すれば、連休にしては比較的安価に海外に出かけられる。
まぁトップシーズンに違いはないが・・
だがら今年はこの春から大学生となった息子も一緒に久しぶりの家族旅行でハワイに行った。

家族で海外は、まだ子供が小さいころのグアムや小学生のころNBAを見に行ったロス以来である。
ただ、今回の旅行に至るまでに息子は単独でカナダやオーストラリアなどに短期留学などで何度か行っており、家内はニュージーランドマラソンにこれも単独で参加などしているのだが・・

唯一私はと言えば、以前は会社の報奨旅行などでハワイや台湾などに行ってはいたがこの景気の影響もあり、仕事ばかりが忙しく報奨旅行というわけには行かなかったのである(涙

しかし、家族のグループ旅行であるからには、またしても私の英語力を発揮して皆を楽しませてやろうと思っていたのだがいかんせんさび付いていた(笑

例えばワイキキのクッキーショップなどで盛んに試食を勧められた時、私は前日に試食をしたので『no thank you』
だが息子は何やら言葉を交わし、店員さんが『OH!・・・』とか何とか・・
そこで私が『何言ったんや?』
『いや、昨日試食して美味しかったので買いに来たって言っただけ』 ムムッおぬしできるな・・?!

だから今回私は日本語で何不自由なくあまり海外に来た気がしなかったのも事実である。
だって、肉の焼き加減は?『medium』 お飲み物は?『beer please』くらいだもんねぇ

それでもハワイがはじめての息子のためにダイヤモンドヘッドのトレッキングやシーウォーカー等の体験型アクティビティを満喫して楽しかった。
おそらく家族そろっての海外旅行というのはこれが最後になりそうだが、近々私の勤続うん十年で休みと旅行券がもらえそうなので次は妻とヨーロッパに行きたいと考えているのである。

そうその時こそ私の英語力を存分に発揮して・・
ただ妻のバッグの中に英会話教材が入っているのだけが気がかりではある。
c0160387_1526559.jpg

[PR]

# by e-leitz-yasu | 2014-05-17 13:22 | 近況